スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊吹山HC始末記


ちょろっと観光、この後悲劇が…


手前からこわハゲさん、@ビターさん、あさぎりさん、チャリ猿さん


土産… 岐阜に行ったのに名古屋名物… 気にしない気にしない。

オレ、しょ~もな、しょ~もな~。 つづく…






4月11日、朝起きるとやっぱり曇ってる。

OK野さんと一緒に出発、名神に入ってすぐ雨が降ってきた、京都に入ると本降りになる。

特に何事も無く会場入り、知り合いとあいさつしつつ準備する。

今期より同チームにT口さん、H本さんとごあいさつ、これからよろしくお願いします。

観光がてらにアップ中、1枚目の写真撮った直後にパンクする、西軍のタタリか?

トボトボ歩いてたら、サイクルマインドの方がお声をかけてくださる。

助けてくれる旨のことを言われるが、この方もこれからレースなんで丁重にお断り。

しばらく歩いてると、なんとこの方が車で迎えに来てくれた。

サイクルマインドの方本当にありがとうございました。

無事に?会場に戻ってパンク修理。

ローラーでアップしてたら、知らんまに民族大移動が始まってる。あわてて後を追う。

出遅れたがうまく2列目にもぐりこめた。


fullさん、H松さん達とダベっていよいよスタート。

序盤の急勾配はできるだけマイペースで切り抜ける。

パラパラ前から落ちてくる人を掻き分け15~20番手辺りでクリアー。

今年は吹き降ろしの風が無く、恐ろしくハイペース。

緩斜面のペースアップで一杯一杯になるが、fullさんに食らいつく。

すでに10名程の第1集団ができあがってる。自分は第2集団。

所々にあるキュっと上がったトコでついにfullさんから切れてしまった。

ここからは落ちてくる人を抜いたり、上がってきた人に抜かれたり。抜かれる方が多いな~。

それでも前方20秒程先にfullさんが見えてるので追いかける。

途中BSアンカーな人達と3人パックになる。

少しづつfullさんの背中が近づく。

下りで一気に詰めようと踏むが追いつけず、チーン。

ここで集中が切れてラスト1kmはタラタラ登る。

ポツポツ抜かれて33分台、33位でゴール。


大分、登りの調子が戻って来たけどまだまだ力不足。

追い込み切る練習が不足気味で限界領域で異様に苦しかった。

一筋の光明も見えたけど、課題、問題だらけのレースでした。


皆様応援ありがとうございました、ゆっちさん、タンバリンびっくりしたYO!!



スポンサーサイト

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

プロフィール

こやま@muur zero

Author:こやま@muur zero
1976年生産
チームMUUR ZERO所属
ついにE1からE2に陥落した、
モグリの登録選手です。

カレンダー
03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カウンターでありますっ!!
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。