スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もうムリぽ。

今日は自走大台ケ原に行ってきました。

急に行ける様になったのでアポ無しでhaikalaさんたちとの集合地点に向かう。

がしかし、W杯開幕戦見てて寝坊で遅刻

すでに出発した後で、どうしよっかな~?と思ったが、マイペースで行くことに。

とりあえず水越峠を登って、祈りの滝で給水。あっち~(汗)


宮滝のサンクスで補給。


R169 大滝ダム あっち~(汗汗)

R169をひた走る、ところどころトンネルがあり交通量も多く疲れが溜まる。

途中何回か基地外ダンプやトラックに幅寄せくらう。エエ加減にせいよ。


この辺12%~15%勾配ひたすらが続きます(汗汗汗)

何とかHCスタート地点に到着、毎年お世話になってるお家にご挨拶してからスタート。


途中の展望台まだまだ勾配がきつい。(汗汗汗汗)

順調にスタートと思ってたら落とし穴が…

まずパンク、これはいいとして…

スタート前にボトルに給水するの忘れてて、この地点ですっかり空っぽに。

ドライブウェイに出る頃にはすっかり干からびてしまった。

唇はカサカサ、ほとんど汗がでなくなってる。

初歩的で致命的なミスでフラフラになりながら登ってたら、

ゴール手前でなんとhaikaraさん、おうじさん、スクアドラの方が下ってきた。

奇跡的?に出会えた、ちょっとしゃべって自分は登頂、haikalaさん達は下山。


なんとか登頂、1時間50分くらいかかってしまった(干干干干)

無事に登頂して、売店で休憩と補給。

13時47分より下山開始、ここで変な計算してみる。

まず同じルートが大前提、次に下り平地はこっちが速いという前提で。

haikalaさん達とわかれたのが13時前だったので、約1時間の差がある。

向こうが2~3ピットイン作戦、こっちが1回ピットイン作戦で

ひたすら死ぬ気で下ったら吉野口辺りで追いつけるかも?

背中の補給食はまだ十分にあるので体力に問題なければ実行可能。

目標を冨田のファミマに定めて下山開始。


下山途中にて、天気が悪くなってきました。

ドライブウェイの途中で写真撮ったのと、R169でウィンドブレーカー脱いだ以外はノンストップ。

雲行きも怪しくなってきたので下り基調でガンガン踏む。

道の駅川上杉の湯でちょうど50分くらい。

まだまだ余裕あるので止まらず華麗にスルー。

朝休憩した、宮滝のサンクスで1時間15分くらい、

この辺からコンビニで休憩してないかチェックしながら走る。

下市~大淀抜けて車坂峠へ、さすがにちょっとま距離のある登りはしんどい。

やっぱり居てないか~、と思いながらあきらめムードで。

最後の力を振り絞って奉膳~戸毛~冨田のファミマへ。

信号渡って店を見ると自転車が置いてある。ま、まさか…

店の中から手を振る二人組が…そうhaikalaさんとおうじさんやった。

。・゜・(ノД`)・゜・。ウエエェェン 会いたかったよぉ~!!


いつもの一本、あまあまセット。


まだまだ元気な?お二人さん。

まさか本当に追いつけるとは思わなんだ。奇跡的な再会に喜びを分かち合う。

ここまでちょうど2時間走りっぱなし。

休憩して、補給してから3人で再スタート。

追いついたものの、haikalaさんの引きが速くて付き切れしそう(汗)

山麓線に出てしばらく行ったところでおうじさんとお別れ。

家の近いおうじさんが心底うらやましい。

二人で穴虫峠を越えて大阪府に入る。

そのまま下って石川CRへ、やっとここまで帰ってきたって感じ。


自分は撮り鉄ではない。

大和川、石川合流地点でhaikalaさんはR25へ、自分はそのまま川沿いに。


距離自体は自走淡一より少し短いが、疲労感が半端じゃない。

獲得標高も約3000m、難易度は自走淡一より3倍くらい高いと思う。

今度JUNさん達と行く予定だがしっかり計画を練って、

誰でも彼でもじゃなくて、行くメンバー選ばないとエライ目に合うの間違いなし。

朝6時に出て家着いたの18時半でした。


本日走行距離 261.1km
スポンサーサイト

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れ様でした

昨日はかつてない疲労感で一足お先に離脱させて頂きました。
田舎者で助かりましたw

あの内容を一人でこなし、且つ追いつかれたのは感服いたします。
計画と余裕を持って行かないと現地では本当に音信不通になりますね。

次回機会あればスタートから行きましょう。

おうじさんへ…

認めたくないものだな。自分自身の、若さゆえの過ちというものを・・・

いや~、自走大台ケ原ほんまなめてました。
坂、暑さ、排気ガスの三重苦でした。
また過酷ツーリング行きましょう。

こらしめてあげなさい!!

自転車をなめて幅寄せやホーンを鳴らしたりする人には
こんな汚れ者のチンピラも自転車乗ってるのよと
とてもやさしく教えてあげております(^^)

こわハゲさんへ…

あいつらほんま自分らの行いがどういうことか分ってないですわ。
あんな乗りモンで人ひいたら簡単に死なせれるのに・・・
まあいらん事されたのは一部の人間だけでしたけどね。
大方の人らは普通でしたが。

プロフィール

こやま@muur zero

Author:こやま@muur zero
1976年生産
チームMUUR ZERO所属
ついにE1からE2に陥落した、
モグリの登録選手です。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カウンターでありますっ!!
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。