スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その幼虫凶暴につき…

ヘラヘラの幼虫が大きくなってきたのでボチボチ大きなケースにお引越し。

マットもキノコが生えるくらい菌糸が回って劣化が激しいし。

ついでにカブト飼育で、常に頭を悩ませる「コバエ」対策も。



早速、新しいケースを用意して、旧のケースをタライにひっくり返す。

すると出てきました、ヘラヘラの幼虫が。

最近、脱皮して2令から3令に育ってくれてます…が、

プリンカップに入れられて我が家にやってきた時とは、まったくの別人になってたww

土からほじくり返して、捕獲しようとすると…

指先をガブリ!!と大きなキバで噛み付いてきます(涙)

国産カブトと違って結構痛いです、ハイ。


ヘラヘラ1号、カメラに向かって威嚇。


ヘラヘラ2号、手のひらをガブガブww

国産カブトと比べて、とにかく頭がデカイ、足がゴツイ、

あと飼い主のヒゲが濃いせいか?体毛が濃ゆいですwww

そして、かなり凶暴ですね、お店の人は意外とおとなしいと言ってたんですが…

個性、性格の問題かww

それにしてもさらに巨大化、凶暴化された日にゃ、よう触れるんやろか?www


新しいケースにお引越し。

俊敏な動きでマットに潜って行きました。


みーちゃんも近くで見れてご満悦の様子。


↑新兵器「コバエシャッター」

通常の虫かごのフタって、通気のために無数のスリットが入ってますよね。

そこから、コバエが進入して、マットで繁殖して湧いてくるんですが、

このケースは通気のスリットの上に布が挟んであって、

コバエが出入りできなくなっている優れ物です。

以前ヘラヘラ様にSサイズを1個買ってたんですが、

普通の虫かごにはコバエが湧きましたが、

コバエシャッターには1匹も湧きませんでした。

凄いぜコバエシャッター、これからも使い続けるぜ!!

スポンサーサイト

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

カブチャンズ

すっかり カブチャンズですね♪

しかも、成虫 ではなく 幼虫って!?

きむ犬わんわんさんへ…

外国カブトの成虫ってビックリするほど高いのYO~!!
それに幼虫→蛹→成虫になった時の達成感がいいのだ。
小学生の頃は毎年孵してたなぁ~。
プロフィール

こやま@muur zero

Author:こやま@muur zero
1976年生産
チームMUUR ZERO所属
ついにE1からE2に陥落した、
モグリの登録選手です。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カウンターでありますっ!!
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。