スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スイマー君山岳会。

本日はスイマー君主催の山岳会にサポートで参加。

前日からの寒波で積雪と凍結が心配されるが多数のメンバーが参加。

コースは・・・

リビエールホール~CL~GR~竹内峠~山麓線~水越峠~

GR持尾展望台周回2周~CL~リビエールホール

レポートは以下に時系列で。


↑集合場所のリビエールホール。

8時に集合、参加者は15、6人くらい?

天気を考えるとホンマよ~集まったわ。

他にも自転車のグループが居てたけど、流石に人少な目。


↑GRを走る集団。

自分はCLを走れないんで国分の方からGRに入る。

あれ、すでに2人足りませんが~?


↑先頭集団が最後の登りに向かって下っていく。


↑セカンドグループ。

集団を見送ってから車で追いかけるが、IC手前ですでに集団はバラバラ。

後で話しを聞くとやはりしまう魔さんが一発カマシたらしい。


↑GR最後の登りを駆け上がっていく。

気温は低いがこの時点ではまだ天気はいい。


↑少し遅れていっす!!兄貴とこわハゲさんが来る。


↑竹内峠を登るいっす!!兄貴とこわハゲさん。

GRから竹内峠に入る、交通量が多いので自分は一気に奈良側に抜けていく。

集団を追い抜き際に先頭グループを確認。

前方に位置するのはスイマー君、haikalaさん、@ビターさんたちのようだ。


↑山麓線まで下ってきたところ。


↑7・11からリスタート。

竹内峠の麓で一旦集合してから山麓線を南に走り、一路水越峠を目指す。

暖を取る為、コンビニで小休止。

この頃から曇りだし、雪が強くなってくる。

水越峠の路面状況が心配される。


↑水越峠手前の集団。

moblog_a9bfe76a.jpg
↑水越峠山頂にて、寒いのに皆元気や。

山麓線から水越峠に突入。

序盤の緩斜面でカーペーサーなどしつつ旧道へ入る。

凍結や積雪が心配されたが、途中シマノの選手が下ってきたので多分大丈夫だろう。

一箇所湧き水の凍結箇所があっただけで普通に登れた。

集団から切れた選手をパスしながら前方にあがる。

最後は先頭集団を後ろから見ながら山頂に到着。

こわハゲさんがたつおさんと激しく競っていて健闘していた。

こういうのを見ると走りたくなるね。

ここでいっす!!兄貴がリタイアして車に収容、お疲れさまでした。

moblog_81155ab9.jpg
↑持尾展望台にて、DNFのいっす!!兄貴。

水越を大阪側に下って持尾の周回コースへ向かう。

白木を右折して緑水園前を左折、

加納の集落を抜けて平石に向かって右折しGRへ。

GRまではほどほどの速度で2列隊列でローテーションしながら・・・

と伝えたがあまり先頭交代されずに集団も結構バラバラ…

GRに入ってバトル開始。

@ビターさんが序盤リードするが、黄金のタレで後退。

かわりにhaikalaさん、スイマー君達がカッ飛んで行きました。

ここではJUNさんの走りがよかったですね、LOOK合ってるんちゃいますか~?

そんな感じで持尾周回を2周回こなし、

そろそろブーイングが出だしたので白木のファミマにシケ込む。

流石にこの寒さでは他のサイクリストは1人だけでした。(多分職業レーサー)

moblog_50307386.jpg
↑ファミマのイートインにて、流石にこの人数では通路にはみ出てる。

moblog_4d9ccaf7.jpg
↑いっす!!兄貴さんの中華屋の換気扇プーリーw

ファミマで暖を取ってからリビエールホールに向かう。

車は石川沿いの一般道、集団はキャットアイの工場ところからCLで。

先着したが、自転車降ろしてホールに向かうと集団も到着していた。

一通りダベって解散。

参加者の皆さん、クソっ寒いなかお疲れさまでした。

車から見てると普段とは違った視点で集団を見れて楽しかったですが、

熱いバトルを見てると走りたい気持ちが非常に刺激されました。

次回は自分も自転車で参加したいです。







スポンサーサイト

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

今日はサポートありがとうございます(^^

おかげでスムーズに進みました
次は実走メンバーで参加お願いします('-^*)/

スイマー君へ…

昨日は寒い中お疲れさまでした。
次回は実走で…
って付いて行けるのか心配(^^;

ありがとうございました。

昨日は、サポートお疲れ様でした。
サポートカーが混じっているって、一味違って楽しいですねっ

でも次回は是非とも、ロードバイクで一緒に走りましょうね~。

しかし、知らぬうちに、助手席に一人増えていたのには、
驚きました!!(笑)

No title

ガタゴト橋で止まってた時、走り去っていった集団は山岳会の皆さんやったんやね。私達は逆ルートで金剛トンネル越えて奈良・ヤムヤム・山麓線コースでした。ボトルの中がシャーベット(苦笑)

ありがとうございました!!

「ついて行けー!!」「負けるなー!!」と、サポートありがとさんです!!
これからの選手たちも、こやまさんが監督やったら最高やね(^^)

私が、がんばってる間に早く復活してくださいね~!!

監督へ!

昨日はサポートお疲れ様でした。
練習方法も色々あるんですね。
途中離脱は残念でした!
ほんまは10周走ったろっ!と思ってましてんけど・・・ ウソっ
え~かげん復活してや~^^

No title

サポートありがとうございました!
いい練習コースがあるんですね。
初めての道だったので面白かったです^^

自転車褒めていただいてありがとうございます。
言い訳できなくなったので練習がんばります!
次回ご一緒するのを楽しみにしています。

捕まった小室さんへ・・・

一応今回も代車輪とフロアーポンプを持って行きましたが、
出番が無くて良かったです。

たつおさんの顔が止る度に寒さで「逮捕顔」になってておもしろかったです(^^;

F.T.さんへ…

こちらも水越の下りで-3℃の表示が出てました。
皆ボトルが凍って飲まれへんと言ってましたw
ちなみにGRでも0℃でした。

こわハゲさんへ…

水越ではエライ頑張ってはりましたね。
ジャイアントキリングが起こるかと期待しましたが、やられたみたいですね。
気合が入るように次回は竹刀持って行きますわw

え、ムチとローソクの方がいいですか?

チャリ猿さんへ…

途中離脱残念無念であります(涙)
今度はもっと色々やりましょう。




吐くまで。。。

こーたろーさんへ…

自転車お世辞抜きで好印象ですYO!!
ホイール替えたらもっと走りそうです。

あの辺は走るとこ一杯ありますねん、また来てや~!!
プロフィール

こやま@muur zero

Author:こやま@muur zero
1976年生産
チームMUUR ZERO所属
ついにE1からE2に陥落した、
モグリの登録選手です。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カウンターでありますっ!!
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。