スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディテール。

今日もなんだかんだと走れなんだので、フレームの画像でお茶を濁す。

自分はフレームを肴にプリン3杯はいけるね(え?


↑まずトップチューブ逆三角形で結構な横幅。

ヘッドに向かって縦方向に太くなってます。


↑お次はダウンチューブ、超極太。

ヘッド付近では縦に、BB付近では横に太くなる、断面は台形形状。


↑後ろから見たシートステー、内側に向かって太くしてある。

横から見ると凄く細く見えるが、後ろから見ると凄いボリューム感。

ボリュームのある所は三角形、他の部分は丸パイプ形状。


↑チェーンステー、楕円形状。

ここもシートステーの様に、内側に向かって太くなっている(シートステーほど極端ではない)


↑最後に要のFフォーク。

コラムは下側が太い上下異径タイプ、ブレードとクラウンは意外と細身。
スポンサーサイト

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

こやま@muur zero

Author:こやま@muur zero
1976年生産
チームMUUR ZERO所属
ついにE1からE2に陥落した、
モグリの登録選手です。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンターでありますっ!!
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。